08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気負わなくていい、(そう誰かに言って欲しかった)

寝ようと思ったらぐるぐるしてきたから吐き出し…!

リボンズ様はねー、誰かに抱きしめて貰えたらそこまでいかなかった気がするんだ…
ほら、なまじイノベだからプライド高いからそんなこと、って感じなんだろうけどね、多分誰かに抱きしめて貰ってそんな気負わなくていんだよーって言ってさえ貰えたらきっと違ったと思う。(だってティエが手を云々言ってた時のリボンズ、哀しげに見えたんだもの…今更引けないってカオ。)
やっぱさ、彼は孤独だったんだよね。孤独だから仲間求めて造ってさ、なんかそんなとこ人間臭い。
まぁ人間の進化先みたいな感じだから当たり前なんだけど。
だってさ、ある程度は予想できるわけじゃない?自分と同じくらいの力持たせてほぼ不老不死に近い体、なんてやったら誰か離反してもおかしくないって。
けどそれでも造ったのはやっぱ心のどっかで孤独が苛んでいたわけで、それがどうしようもなくてじゃあ人ととっつこうなんて、リボンズから見たら人は愚かで滑稽でそんなものと一緒になるなんて考えもない。
したら自分と近い存在を作り出そうとするのは当然の摂理。
だからきっとせっちゃん助けたのも『計画の為』だけにに存在価値・意義のある自分と『闘う駒』だったせっちゃんを重ねてたんじゃなかろうか。
なんて思うとね、きっとリボンズは人と触れ合う事なく自己を形成していったんだろうなんて考えちゃうんだよね。
きっとね、O時代に、せっちゃん助けた頃にニールみたいな人が周りに一人いたら良かった。結末は変わってた。

ほら、一期ティエとリボって似てるじゃない。計画のためとか。
二期ティエってのはニールがいたからいるわけじゃない?
だからO時代にニールがいたならリボは人と手を取り合えたんじゃないかな、って…
つまり俺はIFで人格を形成する頃のリボンズの近くにニールがいるverというのがあるなら、それが二期ティエだっていいたいんですね。
反対に一期ティエにニールという人物がいなかったら二期ティエはリボンズと同化してたと思うんだ。
あー…ほんと。IFがあるなら真っ先に彼の孤独を誰かに癒やしてほしい。そしてそれがニールだといい。

…なんだろう、さっきからシロエとマツカとキース、ジョミーとサム達が頭の中を駆け抜けていく…あれ、ブルーはどこにいった。
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

神無月 尚

Author:神無月 尚
行き先はお薬方面
今はピクルスフェアを開催している
あと鳩。鳩。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。